利用することは恥ずかしい?結婚相談所に抵抗感がある人の心理とは

こんにちは!
大阪市鶴見区にある40代・50代専門の結婚相談所 鶴見結婚相談所@LINKSです。

結婚相談所を利用することについて、お悩みの方は多いかと思います。

悩んだ結果、利用しないと決断される方がほどんどではないでしょうか。

その指標としてわかりやすいのが利用率です。


正直に申し上げて結婚相談所は入会の壁が高く、利用率は高くはありません。

一方で結婚相談所は結婚への近道になる、ということは世間にも知られています。
※100%の結婚を保証しているわけではありません。

結婚に近道であることは知られてているのになぜ、利用される方が少ないのでしょう。

その答えは、結婚相談所に対して恥ずかしさや抵抗感というものがあるからでしょう。

このコラムを読まれている方は、結婚相談所を利用しようと思っているけど恥ずかしさや抵抗感といったことが払拭できなくて、入会を止めたり、ためらったりしている方ではないでしょうか。

そのお気持ち、めっちゃわかります!

ということでなぜ、恥ずかしさや抵抗感があるのか、その理由について私からアドバイスをお送りしたいと思います。

もし『あ!同じように考えていた!』という方にぜひ活用いただければと思います。
目次

結婚相談所に対する世間のイメージや先入観

結婚相談所に対してどんなイメージをお持ちでしょうか。

よく言われるのは、結婚できない人の駆け込み寺なんてことが言われます。

実際そのように思っている方も多いのではないでしょうか。

駆け込み寺の意味を調べると『何か困ったことがあったときに相談に乗ってくれる人や機関』(weblio辞書より引用)という意味があります。

過去に、いろいろな婚活を試してみたけどどれも上手くいかなく、最終的に結婚相談所へ入会した、という方も多くいらっしゃいます。

ところが、結婚相談所へ入会される方の年齢が徐々に若くなって来ていることはご存知でしょうか?

世間で言われている、結婚できない人が最後に入会をするのが結婚相談所であるなら、入会者の年齢は若くはなっていかないはずです。

これは、結婚相談所に対する世間のイメージが少しづつ変わってきていると言えるかと思います。

結婚相談所の世間のイメージについて、先入観をお持ちの方へのアドバイスとしては、実際に結婚相談所の無料相談で仲人とお話してみてはいかがでしょうか。

結婚への悩みがあっても誰にも相談せずに時間が過ぎていくのをみているより、実際に駆け込んでみて初めて気付くこともあると思います。

世間が言っているイメージや自分自身の先入観にとらわれずに、結婚相談所ってどんなところなのだろうと関心をもって無料相談を聞いてみましょう。

結婚相談所は最新の婚活情報を持っていますし、何より仲人自身が結婚することの難しさをよく知っているので、親身になって相談を受け付けてくれるはずです。

友人や知人と鉢合わせると気まずい

周りの友人・知人に結婚相談所を利用していることを知られたくない、という気持ちはありませんか。

なぜ知られたくないのか、その理由は前述の結婚相談所の世間のイメージや先入観からきているのでしょう。

結婚相談所を利用することは結婚できない人が利用するものであるため、結婚相談所を利用している事を友人・知人に知られることは結婚が出来ない人と思われるのではないか、という気持ちがあるのではないでしょうか。

このアドバイスですが、IBJの会員になった場合ですが、自ら友人や知人に話さない限りは同性に限ってはバレることはありません。

またお相手を検索する時に、システム上で友人や知人に検索される可能性があるか?ということも気になっている点だと想定します。

これについてはIBJのシステムでは同性の登録者からは検索が出来ない仕様となっているのです。

お相手の検索をした時に表示される結果は異性のみだから、同性の友人を条件検索で探そうとしても出ては来ません。

逆にいうと異性の友人には知られる可能性はあるということですね。

もし異性の知人を見つけてしまっても、何も言わずに婚活を頑張っているんだという仲間意識で温かく見守ってあげましょう。

高額な料金にためらってしまう

女性はマッチングアプリの利用に費用はほぼかかりません。

そのため費用面でみた場合、結婚相談所と比較をするとどうしても高額に見えることがネックとなっていることでしょう。

ほとんどの結婚相談所の料金は男性・女性ともに同じ値段としています。

マッチングアプリのように、女性だけが無料で男性は課金をしないと利用できない、とうことはありません。

高額な料金が気になり入会をためらう人も多いと思いますが、料金はしっかりと確認をしておかないと後々にトラブルの原因にもなります。

もし納得いかなければ入会するべきではありません。

料金についてお悩みの場合、私からのアドバイスとしては結婚相談所に料金を支払うのではなく、時間に投資をすると考えてはいかがでしょう?

婚活はお相手と出会うまでの期間や、出会ってからもお付き合いが始まるまで時間は相当長くなり、時には数年かかることも予想されます。

ましてやお互いが結婚を意識するとなると、更に時間がかかることは十分お分かりだと思います。

その点、結婚相談所は出会った時からお互いが結婚を意識しているため、時間的なスピード感覚が全然違うのです。

あなたは結婚相談所へお金を使っているのではなく、人生で限りある時間に投資をしているのです。

このように考えてはいかがでしょうか。

自然な出会いに期待している

職場や学校での出会い、コンパや食事会を含めた友人からの紹介、ドラマのような偶然の出会い、こういった自然な出会いに期待をしている人も多いのではないでしょうか。

普段は家と職場の行き来で終わってしまい、休日は家でゆっくりくつろいだり仲の良い友人とお出かけしたり、そんなまったりとした日常を過ごすのも良いですよね。

ですが、そこに自然な出会いはやってはきません。

自然な出会いに期待をしている方へのアドバイスとして、次のことをお伝えいたします。

まずは出会いがある人の特徴をマネしてみることです。

平日の夜でも一人で馴染みのバーなどに飲みに行ったり、休日はボランティアやセミナーなどの勉強会、習い事に勤しんでいたりと、常にアクティブに活動をしていろんな人とのコミュニケーションをとっている人は、日常での出会いがあります。

このような活動が出来る人は常に出会いあるので、自然な出会いが無いと悩んでいる場合はこういった人の行動をマネしてみるのが良いです。

一人では出来ないと思うより、一人でも知らない世界へ飛び込めるよう、とにかくアクティブに行動してみることをお勧めします。

マッチングアプリの方が良いと思っている

料金が安く手軽でいつでも相手が探せるマッチングアプリの方がよい、と考える方も多いでしょう。

最近の出会いの主流のひとつとも言えますし、利用者もここ数年で大きく伸びていますね。

アドバイスとしては自分自身でマッチングアプリに向いているか、向いていないか、についてどちらであるかを把握することです。

マッチングアプリに向いているのは次のような方です。

自分を魅力的に見せることができる写真やプロフィールが作れること、積極的で適切なアプローチとコミュニケーションがとれること、見ず知らずの相手が安全であること、出会いに真剣であることなどを見抜ける眼力がある、などがマッチングアプリに向いている人ですね。

こういった人ですと、出会いもたくさんあることでしょう。


いかがでしたでしょうか。

結婚相談所を利用することが恥ずかしい、抵抗感があるけど、少しお話を聞いてみようかな、と思って頂けたらお気軽に無料相談をご利用くださいね。


専任カウンセラーがご相談をお受けしています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次